身軽さを利用した単身の引越し術|工夫次第で節約も可能

男性

身軽さを活用しましょう

家とトラック

繁忙期を外しましょう

春に向けて、引越しシーズンがやってきます。そのため引越し代金は跳ね上がります。特に3月と4月は、一年の中でも一番高くなります。なるべく安く引越しを済ませたいという方は、なるべく繁忙期前か後に設定するようにしましょう。見積もりも混み合う前に申し込むとよいでしょう。繁忙期ではできないような割引やキャンペーンも行っているので、大変お得です。例えば神奈川へ単身で引越しをしなければならないとしたら、単身専用のパックで申し込みをしましょう。ダンボールや衣類ハンガーなどもついてくるので、便利です。また単身ならではの身軽さも活用して、午前中ではなく、午後や夕方の便を選択しましょう。午前中は家族連れなどに人気なので、料金が高くなりやすいのです。

比較しましょう

神奈川周辺地域から神奈川へ引越しする場合は距離が近いので、遅い便で全然間に合います。荷物を運び込む際少し日が暮れますが、単身者なので荷物も少なく、時間もさほどかからないでしょう。業者を選ぶ際は、大手から神奈川に根ざした引越しセンターまで、色々と見積もりをとってみましょう。大手では請け負ってくれない日取りや時間帯でも、中小では了承してくれる場合があります。一社だけでなく比較することが大変重要です。さらに、単身の引越しは担当が2人など少人数で行われます。当日は素早く積み上げができるよう、荷造りは早めに済ませましょう。業者が運んでいる間に、部屋の掃除ができるような段取りにしておくと効率がよいでしょう。

電卓

簡単な工夫で節約可能

引越で業者を活用した場合の費用は、一括見積もりを実施することで最も安い業者に依頼できます。また、引越の費用を抑えるためには単純に料金の比較だけではなく、割引のある業者を活用したり、ダンボールを購入せずにもらったりなども効果的です。

ダンボール

早目の対応が肝心

転居先が決まったら、まずは各種手続きと同時に不用品の処分をします。準備期間を確保できれば、荷物を減らせれるので、引越費用を抑える事ができます。契約する業者については安易に決めずに、見積もりを取った上で十分に比較検討してから契約する事が必要です。

荷造り

荷物の量に適した業者を

引っ越し業者には、様々な種類とタイプに分かれているので運ぶ荷物の量や距離によって選ぶのがお勧めです。また、引っ越し業者を選ぶ際には、複数の業者に見積もりをお願いしてから比較検討した上で選ぶのがいいでしょう。

Copyright © 2016 身軽さを利用した単身の引越し術|工夫次第で節約も可能 All Rights Reserved.